東京エンデューロ Riverstage 2014

今年に入ってはじめてのレースに出場してきた。今回も3人、うちひとりはほぼ素人という状態。レースペースにどの程度ついていけるかという確認。

いつものように箇条書き。

•ワイズカップと違って強風のなかのレース。服装のチョイスを失敗してしまい、さむかった!

•第3走者の私が走る頃には集団らしい集団はほぼ消滅してしまっており、3.4人の小集団で走った。とくに問題なく走れるペース。

•先導バイクがいないのでキープライトが徹底されておらず、なかば障害物競走の趣き。特に道幅の狭い南側の橋上では完全に道を塞がれ、集団についてゆくのを諦めざるを得ないこともあった。

•合計で8週したが消化不良。もはや4時間エンデューロで3人は多すぎるのかもしれない。脚の合う者同士でないと面白くないし次からはソロか、2人で出ることにしよう。

•のむラボホイール2号さんはばっちり活躍してくれた。特に坂の軽さがヤバく、置いていかれるどころか楽ができた。坂は私の弱点なので非常にありがたい。

こんなところ。このレースは小手調べで、次の袖ヶ浦の2時間エンデューロが本番。できれば最後まで先頭集団に残りたい。天気が良いといいなあ。

ロードバイク 人気ブログ読むならこちら

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村

ランキングに参加してます。最後まで読んで頂けたのなら、ついでにクリックいただけると励みになります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中